介護GMの日常ブログ

認知症高齢者グループホームの施設長兼ゼネラルマネージャーしています。

初ブログ。介護に関する情報発信していきます。

介護事業所の施設長兼ゼネラルマネージャーやってます。

f:id:himawariasano5506:20191127233232p:plain

グループホームという、地域密着型の介護施設で、認知症の高齢者の方18名のお手伝いをさせていただいている仕事してます。

この仕事についた理由
あとは小さい頃からおじいちゃんおばあちゃんが好きだった事や営業をやっていた時もあり、人と関わる仕事が楽しいかった。
工場勤務が1番合わなくて、25歳で介護の世界へ飛び込みました。
 
株式会社介護社希望が丘は2000年に谷汲にグループホームを開設し、本巣、2005年に神戸と3事業所あります。
私は2005年に谷汲勤務から神戸の開設時に移動し、介護職員、ホーム長、施設長、GMという感じで肩書をかえてきてます。
資格は介護福祉士と介護支援専門員。地域では認知症地域支援推進員・認定審査会委員などしています。
今はNPO法人身元保証成年後見人)などをやっている法人の理事もやってます。

 

認知症になっても今までと変わらず生活してもらいたいという思いで、入居者様の地域での活動や外出を多くやっている会社を作っています。
これからブログには今までの歩みや認知症について、日々思う事などを書いていきたいと思います。