介護GMの日常ブログ

認知症高齢者グループホームの施設長兼ゼネラルマネージャーしています。

他社の掃除道をみて感じた凄い組織力

介護事業所で施設長兼ゼネラルマネージャーしてます。まだまだ新人GMです。

f:id:himawariasano5506:20191127233443p:plain

掃除やり始めました。

掃除道って言っても昨日からやり始めた。

Instagramに掃除したところのbefore・afterをストーリーズにのっけてる。

 

なぜやり始めたかというとある他の事業所の統括マネージャーさんがやっていた。

最初は一人でInstagramに投稿していたのを私もみてたんですが、その後に職員さんもやり始めて、今では毎日数名の職員のInstagramに掃除してきれいになった事業所が登場してます。

 

それで?って思う人もあると思いますが、私なりにすごい点を書いてみたいと思います。

まず、掃除について。

目的は掃除ではありません。「事業所の掃除は確かにきれいになっていいよね。」って思うんですが、

 

目的は心を磨くこと。

 

掃除をすると運気があがるって聞いたような聞かないような。

汚いところだと運気が上がらない。良い気が入ってくることはない。っていうイメージです。

掃除をしていたとしても、「くっそー。なんで掃除しなあかんのや。」って思って掃除してたら、運気は?

 

掃除は日々働かせてもらっている施設や使っているトイレに感謝しながら掃除しないと運気は上がらない。

「毎日ありがとう。」と職場なり、自分の家に感謝しながら掃除をする。

 

結局は自分の心が磨かれていく。

 

心が磨かれれば自然と良いことが集まってくるというのが、掃除をすると運気が上がるということにつながっているんだ。

そんなことを思ってやっているかは別として、毎日掃除するということはいいことであることは間違いない。

 

自宅にてエピソード

本日は、自宅のトイレを掃除してたんですが、普段掃除してないから嫁さんから、

嫁:「珍しいなぁ。掃除しとるやん。嵐でも来るか?」

自分:「はい。台風来てます(笑)」

1日1か所掃除を決めてやり始めたが自宅でもいい変化が起きそうな気がしました。

 

ここまでは掃除の話。

本題。

組織の中で、トップがやり始めたことについてくる職員は何人いるかでその会社の良し悪しがわかると思う。

正直組織の上の方に反発する人もなかにはいる。あり得ないことなんですけどね。

何かやろうとした時、

「またなんかやり始めたわ。」「ほかっとこ。」「あの人がやることは私はやらない。」「自分はそう思わない・自分はやらない。」

とか組織で動いているのにそんなこと言ってる人もいるかもしれません。

トップや施設長・管理者が示したことについて素直に従えるか。ついていけるかどうか。

 

今回は、トップがやっていることに自然と体が動く組織力を、他の法人をみて感じたことです。

すごい。うちの法人でも広がるといいなぁ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村