介護GMの日常ブログ

認知症高齢者グループホームの施設長兼ゼネラルマネージャーしています。

自分の目指す場所は自分自身が決めている。

介護事業所で施設長兼ゼネラルマネージャーしてます。

グループホーム神戸ひまわりが開設した当初(茶髪じゃない時)の自分。

今の立場を想像して仕事をしていたか?

全然出世意欲はありませんでした。ただ介護の仕事・特に利用者様と話をしたり、願いをかなえたり、介護事業所という小さな世界でやりがいを感じて働いていたと思います。

 

自分自身の仕事の範囲は自分自身が決めている。

自分の仕事はどのくらいの範囲を思ってやってますか?

1ユニットの利用者様を幸せにしたい?と思って仕事をしている。

事業所の利用者様を幸せにしたい?と思って仕事をしている。

会社全体を幸せにしたい?と思って仕事をしている。

地域を幸せにしたい?と思って仕事をしている。

いやいやこの県・地方を幸せにしたい?と思って仕事をしている。

日本を幸せにしたい?と思って仕事をしている。

世界を幸せにしたい?と思って仕事をしている。

宇宙を…。宇宙は難しいか?

 

おそらく自分の働いている職場だけっていう人が多いと思います。それだけでも価値がないわけではありません。

職場を良くしたいと考えているだけでも素晴らしいことです。

 

私は、会社全体を良くしたいとか幸せにしたいと思って仕事してます。

会社の人材不足を解消したいとか会社の魅力を発信したいと思っていますが、正直狭い範囲で仕事しています。

 

これは自分自身が決めてしまっている。

もし仮に、「俺は日本の介護を世界一にするんだ。」「日本中の高齢者を幸せにする。」って決めたら、そのように動くと思います。

介護の仕事をしているしていない関係なく、自分の目指すところは自分で決めている。

いつでも決められるってこと。

どこを目指すかもう一度考えてみたら、数十年後、「世界の○○、日本の○○」になっているかもしれませんね。

 

逆に

「この人を幸せにしたい。」っていう答えをお持ちの方、「世界」を目指すよりも最高の場所だと思います。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村