介護GMの日常ブログ

認知症高齢者グループホームの施設長兼ゼネラルマネージャーしています。

講習会が眠いわけ。学ぶ姿勢は大切。

介護事業所の施設長兼ゼネラルマネージャーしています。

 

今日は衛生推進者講習に行ってきました。

介護事業所で10名以上50名未満の事業場は衛生推進者を選任しなければなりません。

当社も選任はしているのですが、講習を受けているかどうかがかなり前で不安だったため、受講してきました。

講習を受けていなくても安全衛生に携わった経験がある方でもいいらしい。

 

この講習は会社から行くようにと言われた講習。

私は資格さえ取れればいいという思いだった。学ぶという気持ちがなかった。

言い訳かもしれませんが、講師の先生もオーディオブックかっていうくらい本を心地良いスピードで読んでいかれる(笑)

ずーーーーーーーーっと眠くてうとうとしてました。

88名ほどいた受講者ほぼ皆さんうとうとしてたと思います。

 

会社から行ってこいって言われて行った研修は、すべて眠たかった記憶があります。

本人行きたいと思ってないから、行かされている。

 

うちの会社は職員が行きたい研修には行かせています。その方が本人は学ぶ姿勢で受けることができます。

当社だけかもしれませんが、学ぶという意識を持っている介護士は数少ないような気がします。

自分で研修に行きたいと言ってくる職員は本当に少ないんです。

 

与えられた研修では成果をあげることはできない。

 

私は昨年から参加している「介護の未来次世代人財交流会・識学セミナー」は自分が行きたいと思って参加しているから刺激しかありません。気になる方はググってみてください。

誰にでも自分が行きたいと思う研修が1つでもあるといいです。学びは成長させてくれます。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村