介護GMの日常ブログ

認知症高齢者グループホームの施設長兼ゼネラルマネージャーしています。

変化は苦痛なり、継続も苦痛なり。

介護事業所の施設長兼ゼネラルマネージャーしてます。

 f:id:himawariasano5506:20191127232259p:plain

残念ながら苦痛あり。これを苦痛と感じているようでは、今までの自分のまま。

 

今年に入って新たにやり始めたことがあります。

1.介護認定審査会委員

  1か月半に1回33人分の1次判定のチェック。33人の人物像を書類から読みとる必要がある。 しかも5日間という期限がついてくる。慣れません。これは慣れるというより自分自身のスキルが上がらないと苦痛は解消されない。だから続けてます。

2.掃除

 最近やり始めたのにすでに苦痛。普段掃除しないだらけた自分がほんとの自分。これは強制的に変えないといけない。

3.ブログ

 書いているの苦痛って(笑)ブログ書くことが苦痛ではない。普段の生活でアンテナをいつも以上に張りながら生活している。細かな違和感に気づける心を磨いている。たぶんそこが苦痛なのかな。

4.ゼネラルマネージャー

 プレッシャーは半端ないが、GMの仕事は楽しんでます(笑)

 

じゃあやらなければいいじゃん。やりたくないことはやらなきゃいい。その通り。

 

高校時代にテニスの強豪校にいました。

軟式テニスから硬式テニスに移行した私は、バックハンドストローク、サーブが全然できなかった。

勝ちたい。上に行きたいって思ったんでしょう。その時は身体が先に動いてました。

朝練前5時から、先輩が練習に来る前から一人でサーブ打ってました。親に送ってもらってやってました。

なぜ、今のままの自分では勝てないから。そう今のままではだめってわかってたから。

毎日朝サーブの練習。バックハンドは今でも下手なんですけど、サーブと強烈なフォアハンドストロークで2年生から団体レギュラー。

まあテニスの話はここまで。

 

やりたくないことはやらなくていい。これはある程度努力し、力をつけた時に言える言葉だと思っている。

誰でも自分自身を高めるために変化し、ドキドキするくらいの苦痛を乗り越えて次のステージに向かえると思っている。

まだ何もないときに好きなことだけって言っちゃうと、成長のない人間になっちゃう。

だから自分に課題を課す。

 

苦痛というからおかしいのかもしれない。1ランク上の自分になるための努力なのかもしれない。

 

居心地の良い場所だけにいてはいけないと、この年になって再び気づく。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村