介護GMの日常ブログ

認知症高齢者グループホームの施設長兼ゼネラルマネージャーしています。

ちゃん付けする職員!ど素人と同じ!!

介護事業所で施設長兼ゼネラルマネージャーしてます。

 

介護事業所で利用者様の名前をちゃん付けする職員をみかけます。

プロの介護士なら絶対おさえておくべき。

先輩職員から利用者様の名前の呼び方を教えてもらったことはありますか??

私が新人職員の時は先輩職員が呼んでいる名前で呼んでいました。

「ちゃん」付けで呼ばない施設だったので良かった。○○さんって呼んでました。

 

基本的な事なんて知らずに介護していました。

先輩職員が「ちゃん」付けしてたら新人職員は「ちゃん」付けするでしょう。

 

私もまだまだ人の事言えるかというとそうではない。

入所される前は社長さんだった利用者様に、「社長さん。」って言ってる自分がいた。

一見良さそうに思える所がまずい。勝手に本人が喜んでるってこっちが思ってますから。

自分自身も日々を振り返る必要があり、この記事を書こうと思いました。

 

利用者様は人生の先輩である。

先輩を「ちゃん」付けする事は絶対にいけない。

私も決めつけられると嫌なんですが、よくない事の方が多い。

介護の勉強を重ねるにつれて利用者様の呼び方で「ちゃん」付けがダメな理由を知りました。

 

たまに利用者様が「○○」って、(下の名前や昔呼ばれていた名前)で呼んでって言えば、そう呼んでいいとか聞くけど、それでも「ちゃん」は無しだと思う。(個人の見解)

親しみを込めてとか、関係ができたとか肯定的な意見もあると思いますが、そんな簡単に関係が気づけたとか相手が喜んでるとか言えます?

すべてこっちが思ってるだけかもしれません。

 

本人が「○○ちゃん」って呼んでと言われても、わきまえる必要がある。

認知症になった利用者様は言ったことを忘れてしまうので「いいって言ったやん。」は通じない。

専門職としてサービスを提供しているなら、利用者様を「ちゃん」って呼ぶことは間違いでしょう。

介護・福祉はそれを許してしまう感覚が怖い。サービス業・仕事という意識を持つべきです。

 

それでも慣れてきた職員や一人が呼び出すと「ちゃん」付けになる。

もし、「○○ちゃん。」と呼んでる職員や自分がいたら、プロではないと思ってください。

10年20年働いているベテランでも「ちゃん」づけしてたら、何も知らない新人と同じ

 

厳しいかもしれないが現実ある光景に「ど素人」の烙印を押してあげないと気づけない人が多い。あだ名は論外。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村