介護GMの日常ブログ

認知症高齢者グループホームの施設長兼ゼネラルマネージャーしています。

外出は楽しい!帰宅後の反応はそれぞれ!

介護事業所で施設長兼ゼネラルマネージャーしてます。

 

グループホームの施設長しています。

今日は地域の文化祭へ行ってきました。

利用者様2名ずつ連れて3回に分けて行ってきました。

 

車中では着くまでの間、会話がはずみます。

「ここわかるぞ。懐かしいなぁ。」

「この辺○○町やな。」

とか地元の事はしっかり覚えていらっしゃる。

 

文化祭会場では、展示されていた作品を観て、お抹茶とお茶菓子頂いてきました。

「おー久しぶりやな。元気しとった?」

お友達に会って楽しく話す。

「おいしいなぁ。連れてきてもらってよかった。」

って最高に楽しく帰ってきました。

 

帰ってきてから少し時間がたつと

ある利用者様は、

 

利用者様:「私も次連れてってください。」(さっき行った事を記憶していない。)

 

私:「あ・・・。ちょっと寒くなったのでまた今度にしましょう。」

 

利用者様:「わかったよ。頼むな。」

 

ある利用者様は、

 

利用者様:「良かったなぁ。また行きたいなぁ。」

 

私:「また行きましょう。」

 

覚えてた。

 

ある利用者様は、

 

職員:「良かったね。楽しかったですか?」

 

利用者様:「良いとこなんて行ってねー。」

 

利用者様:「美味しい物なんて出てこんかった。」

 

怒らしちゃったみたい…。

 

ある程度、どっか行ったなって思っている方には、事実をお伝えします。

 

もう一度行こうと声をかけた利用者様は、行ったこと自体がすっぽり抜けています。

もし事実をお伝えすると

職員:「さっき行ってきましたよ。」

利用者様:「そうやったか。」

という会話になるけど、本人の頭の中では混乱することもある。

 

ありのままの言葉を受け取り、決して修正しようと思わないようにしています。

 

行ったその瞬間をしっかり楽しむことが大切です。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村