介護GMの日常ブログ

認知症高齢者グループホームの施設長兼ゼネラルマネージャーしています。

「ありがとう」という魔法の言葉!!

介護事業所で施設長兼ゼネラルマネージャーしてます。

 

今日は下期人事評価の書類とにらめっこしてました。

職員の良い所や褒めどころを書面にしてました。

半期に一度、事業所職員22名と面談します。


ありがとうと感謝の言葉を伝えていますか?

現場をのぞいた時にグッと来た事。

 

おそらく誰も気にしていないし、「そんなことあったっけ」って職員は思っている。

 

1人の介護職員さんが利用者様の対応か、何か作業をしていたんだと思います。

 

通常やらないといけない事だったと思います。

 

看護師さんと、どこまでできているかお互いに確認をしあって、

 

看護師さん:「ありがとう。」

 

介護職員さん:「はい。ありがとうございます。」

 

って普通に伝えていた。

 

仕事内容の進み具合や通常やるべき仕事の最後に

 

「ありがとう。」

 

普通に言葉にしている職員をみて、いい職場だなって思った。

 

「ありがとう。」は感謝を伝える事ができ、感謝をもらうことができる。

 

そんな大したことではないからといって、何も言わなければ想いは伝わらない。


「ありがとう。」と言わない職員もいるかもしれない。


それでも職場として成立するだろうけど…。

 

しかし、1人で仕事しているわけではない。チームで仕事をしているという事を考えてほしい。


みんなに気持ちよく仕事をしてもらいたい。

 

利用者様にも、職員にも、何かしてもらった時は感謝を伝える。

 

当たり前に言葉として伝えられている職員を誇りに思います。

 

感謝を伝えれる職員が増えるといいと思っています。

 

「ありがとう。」普通に言えていますか?

 

 

非公開求人に強い介護職求人サイト 

 

↓↓ランキング上位目指してます。ポチっと押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村