介護GMの日常ブログ

認知症高齢者グループホームの施設長兼ゼネラルマネージャーしています。

施設へ一緒に来た子供が言った!興味深い言葉!

介護事業所の施設長兼ゼネラルマネージャーしてます。

 

一緒に施設に来た子供が言った興味深い言葉。

 

最近子供が仕事場についてくることがありました。

 

丁度文化祭の作品を作っていたのでまぜてもらって、貼り絵や絵を書いたり一緒にしてます。

 

利用者様は、「かわいいなぁ」「いくつや?」とか嬉しそうで、子供も楽しかったようです。

 

子供が一緒に過ごせることで利用者様も嬉しそうで良かったなぁって思いました。

 

 

認知症で物忘れがある利用者様をみて。

 

「かばんなくなったんやけど知らん?」って何回も言われる利用者様がとても気になっていたらしい。

 

子供はじーっと観察しているようでした。

 

 

帰ってから話を聴いたんですが、

 

「かばん知らんのか?どこやったんや。」

 

って真似をしている。

 

「あのおばあちゃん面白い。」って。

 

「忘れてしまう病気なの。」って伝えると。

 

「だって気になるんだもん。」

 

「なんでだろ。」って。

 

ほうほう疑問を持つんですね。すごいうちの子供。

 

「また今度遊びに行きたい。」って言ってたのでセンスあるかもしれんな(笑)

 

 

もう1つ気になった話。

 

帰ってから言ってた。

 

子供:「うんちくさかった。」

 

私:「おー。すんません。」

 

施設内で働いていると臭いがわからなくなる。

 

実際に介護職員は無臭だと思っていても、尿臭や便臭がしている。

 

そのことを気づいているだろうか。

 

換気をしたり、消臭したりしているだろうか。

 

共用スペースまで悪臭が漂うような排泄介助をしていないだろうか。

 

 

あるあるかもしれないが、

 

帰りに自分の車に乗ると

 

「臭い」

 

って思うときありませんか?

 

それはあなたの身体から出ている臭いです。

 

施設内の臭いにも配慮ができるといいと思いました。

管理できてない私が悪いですね。反省。

 

子供って正直だし、一番気づきがあるんだと思いました。

 

また施設に連れてこよう。

 

↓↓click

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村