介護GMの日常ブログ

認知症高齢者グループホームの施設長兼ゼネラルマネージャーしています。

あの人クリアだから!!なんでも言葉を作る専門職!!

介護事業所の施設長兼ゼネラルマネージャーしてます。

なんでも言葉を作りたがる。

専門用語はまだ「なるほど」と理解はできる。

 

看護師さんは病院で使っていた言葉を使われるが、

 

「その言葉何?」

 

って聞くと「知らないの?」とばかりに教えてくれる。

 

まぁ、お勉強にはなるんだが「ご家族には言わないでね。」って心の中では思ってます。

 

専門用語は使うのはいいが、ご家族に伝えるときはわかりやすい言葉を選ぶ必要があります。

 

私たちは専門職だから的な感じで家族対応はしない。

 

 

 

言葉作っちゃうのはどうしたものか。

 

この前病院へ行った時にどこからともなく聞こえてきた言葉。

 

「○○さん、クリアだから気を付けてね。」

 

「おいおい。なんじゃそれ」って思ってたら、認知症じゃなく、しっかりしている患者さんの事を言ってたみたい。

 

「恐ろしい。」

 

しっかりしている人がクリアなら、なぜ一緒に働いている人や一般人にはクリアと言わないのか。

 

高齢の患者さんだけをクリア・認知症(多分認知って呼んでいるだろうなぁ)と言っているのだろう。

 

認知という言葉については別のブログで書いています。🔗

 

イラっとしました。ただちょいちょいクリア」っていう専門職に出くわす。

 

完全に敬う心とか利用者様という心の部分ができていないのだろうと思います。


 

そんな呼び方している看護師・介護職員をみるたびに残念な気持ちになるんだな。

 

情けないと思う。今回クリアの意味調べるまでもないな。

 

日々、言葉の大切さを感じます。言葉づがい次第で人の心の中までみえてしまいます。

 

↓↓click

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村