介護GMの日常ブログ

認知症高齢者グループホームの施設長兼ゼネラルマネージャーしています。

職員からの質問!!施設長は職員の好き嫌いないんですか?

介護事業所の施設長兼ゼネラルマネージャーしてます。

職員面談で聞かれた職員からの質問。

 

職員同士で合う合わないがあるらしい。

 

まぁあってもいいか。

 

性格が合う合わないとか、人として嫌な事されたから嫌いとか。

 

人間関係はいろいろある。

 

 

 

施設長は嫌いな人いないんですか?って。

 

 

 

即答でいない。

 

 

 

 

残念ながらそんな事は施設長になってから考えたことはない。

 

嫌な事言われたり、残念な職員がいたり、人としておかしいと思う事があっても

 

嫌いだとか。無視したりとか、嫌なことをこちらから言ったりはしない。

 

 

 

 

良い所を探している。

 

良い所を探せば、職員1人1人を大切に思う事ができる。

 

嫌いと言っているうちは良い所がみえないのであろう。

 

 

 

 

プライベートと仕事のすみわけをせよ。

 

職員よ。勘違いするな。

 

職場の職員とは仲間であるが、プライベートまで仲良くなる必要はない。

 

一緒に遊びに行ったりとか、それはそれで否定はしない。

 

転職して昔の同僚からご飯に誘われるとか、連絡があるとか。

 

仲が悪いより、仲がいい方が、いいに決まっている。

 

 

 

会社に一歩入ったら、友達ではない。

 

会社では、ライバルでもあり、いい仲間でもあり、切磋琢磨するためにいるんだと思った方がいい。

 

友達だろ?とか、後から入ったから後輩だとか言ってるから、ぎくしゃくするんだ。

 

仕事となったら同等。

 

戦友くらいに思ってよい。

 

 

 

そんなこと言ってると施設長は感情がないと言われそう。

 

厳しい事を言っているが、自論である。

 

自分は性格的に誰かとつるむ事はしない。そうやって生きてきた。

 

人としての感情は持ち合わせております。出してないだけ。

 

 

 

施設長になって決めたことがある。

 

平常心を保つという事。

 

中立である事。

 

職員全員をそっと見守ってやる事。

 

 

 

人間関係がややこしいなら。

 

もし、施設長や管理者として悩むのなら、

 

  • 決意する事。
  • 決意した事を紙に書く事。

 

やってみてはいかがでしょうか。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

↓↓click

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村