介護GMの日常ブログ

認知症高齢者グループホームの施設長兼ゼネラルマネージャーしています。

「分身の術。」毎年唱える12月!!施設長はつらいよ!!

介護事業所の施設長兼ゼネラルマネージャーしてます。

f:id:himawariasano5506:20191128225608p:plain

分身ができたら、介護業界は救われるかもしれない。

 

 

なぜ分身したいと思うのか

施設長・管理職は兼務の兼務の兼務の…。

どんだけ兼務すんの?って。

兼務するくらいなら分身がしたい。

 

施設長・管理者の業務

  • 利用者様の状態把握
  • 家族の対応
  • 職員の勤務調整や体調管理
  • 毎月のケアプランの更新
  • 地域の会議
  • 地域活動
  • 勤務表の作成
  • 行事の企画
  • 空室の営業
  • 求人募集
  • 施設内会議
  • 施設内の掃除
  • 施設内の修繕

まぁ、ほかにもいろいろあると思います。

 

12月は体調を崩しやすい時期

人員的にはそんなに変わっていないのに調子を崩したり休む職員が多くなる。

それに加えて年末年始はパートさんが休む。

かといって正職員に無理をさせる事はできない。

働き方改革(笑)

毎年冬は職員が少ないと感じる…。

 

 

寒くなると他にもリスクがある

厳しい勤務状況にインフルエンザが猛威をふるいやがる。

1人職員が休むと完全に施設長としての機能は失う。

夜勤明休みの日中も勤務になるだろう。

 

施設長が最後の砦

何かあったら施設長・管理者が現場勤務。

昨年、一昨年は夜勤中心で勤務をしていた。

ケアマネ・管理者・現場を兼務以上の働きをしている。

今年はまだ職員がカバーしてくれている。ありがたや。

 

会社社長は、座っているだけ

どこの社長もそんなもんだろう。自分も理解はしている。

「まず人を増やす前に、空室を埋めてから。」

「やってますよ。なんでもかんでも。」

 

最後に

今まで何度も分身出来たらいいなと思った。

分身して年末年始、家族で過ごしたいと毎年のように思っている。

今回は精神的にやみそうだったので少し愚痴っぽくなっちゃいましたね(笑)

最後まで観て頂きありがとうございました。

今年も頑張るぞ!!

 ↓↓check↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村