介護GMの日常ブログ

認知症高齢者グループホームの施設長兼ゼネラルマネージャーしています。

介護施設のイベント企画!!みんなが楽しむために!!

12月なかなかブログの更新ができていませんでした。体調不良もありましたが調子が戻ってきましたのでブログ更新していこうと思います。

今日はグループホームでクリスマス会がありました。毎年ご家族様とご利用者様が一緒に過ごせる時間で楽しみにされている方もいらっしゃいます。

イベントの企画って大変だし、職員がなかなか動いてくれないなんて時もありました。どうすればみんなが協力し合ってできるのでしょうか。

f:id:himawariasano5506:20191221230911p:plain

目次

 

企画会議は担当者を決めるだけ

やる内容を決め、担当者を決める。ただそれだけ。

特にやりたいという意欲的な職員を担当に割り振る。

他の職員は飾りつけや準備などをお願いします。

やる内容については予算だけ伝えて担当が自由に考えていいことになっている。

開催日時前に確認会議をやっていましたが、今年は無しでできた。

毎年の流れもあるので職員の慣れも大事かもしれません。

 

イベントは職員も楽しめる内容にする

クリスマスイベントと言えば歌を歌ったり、職員が一生懸命何か演目をするなど一方的な会になってしまう事もあるのではないでしょうか。それではイベントが大変や負担に感じる職員が出てきます。

利用者様・ご家族様・職員が一緒に楽しんでいいと宣言したことで、職員からのアイディアが多く出るようになった。年々言わなくてもバージョンアップしている。

 

クリスマス会に行ったこと

・一年の振り返りのスライドショーを一緒に観る。

利用者様の楽しそうな写真をご家族様と一緒に観る。認知症で忘れていてもなんだかうれしそう。職員も一年を振り返る事ができる時間になります。

・ビンゴゲーム

数字を聞いて数字をみつけ穴をあける。結構頭を使うんです。もちろんご家族様も参加。職員も参加で超盛り上がります。もらえる商品はそんなにいい物ではなくても全員参加が一番楽しい。

・やっぱりクリスマスソングは歌います(笑)

利用者様の中でハーモニカをふける方がいらっしゃるので一緒に演奏してもらいました。利用者様の参加が普通にある。

・クリスマスケーキ

去年はケーキ買ってました。今年は利用者様1人1人ケーキにデコレーションしてもらうという体験型にしてみました。デコレーションする前に手づかみで食べるという荒業を繰り出した方もいらっしゃいましたがそれもまた楽しい。

 

最後に

すべてこちらが決めるのではなく、みんなで楽しむという目標に向かって職員が考える事が大切です。もしちょっと失敗したなって事があっても職員が考えて、次につながっていきます。参加者全員が一緒に楽しむ事がイベントが盛り上がるのだと思います。

 

結局、司会をしただけでほとんど職員がクリスマス会を作ってくれました。今年の楽しそうな利用者様、家族様、職員をみて、5年前はイベントやるだけでクタクタだったなぁと振り返るのでした。

f:id:himawariasano5506:20191221230954j:plain

最後までお読みいただきありがとうございました。

↓↓check↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村