介護GMの日常ブログ

認知症高齢者グループホームの施設長兼ゼネラルマネージャーしています。

格付けチェック!GACKT様の「知識のアップデート」がすごい!!

介護事業所の施設長兼ゼネラルマネージャーしてます。芸人格付けチェックで1番痺れたGACKT様の言葉。「知識のアップデート」

f:id:himawariasano5506:20200104190536j:plain

【目次】

芸能人格付けチェックとは

www.asahi.co.jp

GACKT様の言葉

  • 知識と経験は誰にも奪われることのない財産
  • 人生はアップデート。じゃなきゃ長く生きる意味がない。
  • 元々自分が知らない事でも知らないからできないんじゃなくて、勉強すればできるんだって。
  • 知識と経験があるからできる。

 観ててすごさを感じた。

 

吹奏楽の問題で…。

鬼龍院さんが間違え、GACKT様が言った言葉。

「お前ちょっとー...他の問題で間違えるならわかるけど、この問題で間違えるって何事か? ここで間違う? ミュージシャンだぜ?」

 

介護職員で考えてみる。

質問

介護保険法はいつから施行された?

 

皆さん介護の世界で飯食ってるんだから、答えられて当然。

 

 「お前ちょっとー...他の問題で間違えるならわかるけど、この問題で間違えるって何事か? ここで間違う? 介護職員だぜ?」

 

プロの介護職員はどのくらいいるものか。

 

自分自身の経験

6年ほど前の話で、恥ずかしいと思った出来事がある。

認知症実践者リーダー研修という研修に行った時の話です。リーダークラスが集まる研修の冒頭に先生が質問。

 

介護保険法施行はいつですか?に全員が答えられなかった。

 

介護現場では優秀で日常業務やリーダーシップをとってやってきている人たちが、介護保険法が始まった年を知らない。自分自身も考えた事なかったわけで。とても恥ずかしいというか、ど素人丸出しだったなと思いました。

現場ではプロのつもりでやっていたとしても、介護の知識がまったくなかったんです。

 

介護職員格付けチェックがあったら(笑)

  • 一流介護職員
  • 普通介護職員
  • 二流介護職員
  • 三流介護職員
  • そっくりさん(ど素人)
  • 写す価値なし(介護やるべきでない)

あなたはどれでしょう?

 

周りからはプロの介護職員として見られている。

ご家族様の方がよく知っている場合もある。

「そんなこと知らないでよく介護職やってるな。」

なんて言わないけど、思ってるかもしれない。

 

現場1日がうまくまわれば、プロの介護士ではないという事を理解しよう。

 

まとめ

介護の仕事は日々のお世話だけしていれば、OKなんて思っていてはプロではない。

自身が介護の仕事を生業にするならば、介護の知識を持つ必要がある。

 

知識のアップデートしましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 ↓↓check↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村