介護GMの日常ブログ

認知症高齢者グループホームの施設長兼ゼネラルマネージャーしています。

介護施設は崩壊するのか?

介護事業所の施設長兼ゼネラルマネージャーしてます。

介護施設の人手不足が深刻化している。他産業が好調な時は介護職員が減り、不況になると介護施設に人材がくる。そんな事も関係ないくらいこれから人手不足がやってきます。日本全体の働き世代の減少が近づいてきている。

f:id:himawariasano5506:20200114210915p:image

 【目次】

介護施設は崩壊するのか

介護事業所の倒産

昨年の1年間に倒産した事業者は前年より5件多い111件。過去最多を記録した2017年と並んだ。100件を超えるのは4年連続。

訪問介護・通所介護・短期入所・有料老人ホームの倒産件数が多い。

人手不足、人件費の上昇、人材の確保も含めた競争の激化などが大きな要因とみられる。

 

高齢化が深刻

職員の高齢化がこれから深刻になってくる。

高齢化に伴い業務分担をしている会社があればいいがまだ対応できていない。

70歳以上になっても働いている職員が多い所はやばいかも。

 

職員が辞める理由は人間関係

1番の理由は人間関係だ。入職してもイジメなどで辞めてしまう。

人の出入りが激しい施設は、原因となる人がいる。

なんとかしないと負のスパイラルに陥る。

 

せっかくバケツに水を入れても、底に穴が開いていてはいけない。まずは塞ぐ事から始めましょう。

 

 

有効な求人方法はあるのか

絶対有効と言える求人方法は無い

新聞折込は効果無し。介護は出してもイメージダウン。

求人紙は求人数が多すぎて現状厳しい。しかし、ネット求人とセットなら可能性あり。

ハローワークはインターネットサービスがこれから充実するかも。ただ介護の求人倍率は高い。可能性は低い。

indeedがいいらしい?そんな事もない。幅広く観てもらうための手段に過ぎない。

 

魅力ある会社ですか?

企業価値を上げる努力をした上で求人で効果を出せる。

【例えば】

ホームページがないなんてありえない。

広告を出しても繋がらない。絶対検索しますからね。

会社の強みがあるかどうか。

ホームページを見た時にただの介護施設では選ばれない。介護の仕事を選びたいと思える会社であるか?

 

外国人労働者も一つの手

外国人技能実習生にたよるしかない。

かなりの介護施設が外国人に期待している。

 

給与で勝負?

給与は高い方が良いが、そこそこでいい。

給与が高い所を選ぶなら、違う職種にいくから。

介護が好きだとかやりがいを求める人もいる。

 

SNSは魅力発信にはとても良い。

今は情報発信が無料ででき、多くの人に伝えることができます。

介護の魅力や会社の魅力を発信すれば求人につながる可能性はある。

 

他産業と勝負出来る所はあるか

高齢者雇用の仕組みづくりが進んでいるか。

いろんな働き方ができる会社であるか。

ワークライフバランスは当たり前。

次に来るのは健康経営。

 

最後に

何をどれだけやったとしても、10年後に残っていられた介護施設が勝ち組だ。

 

正解などない。結果がすべてだ。

 

ただ何もしてない会社は残らないだろうな。

これから「あそこ潰れたよ。」って聞くことが多くなっていく。

 

やれる事はなんでもやろう。

 

www.joint-kaigo.com

最後までお読みいただきありがとうございました。

 ↓↓check↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村