介護GMの日常ブログ

認知症高齢者グループホームの施設長兼ゼネラルマネージャーしています。

【感染症】コロナウイルス感染症第二波は避けられないか

2月28日以来のブログを書いている。丁度コロナウイルス第一波が世の中を混乱させた。近くで感染者が出るたびにびくびくしながら勤務してたなぁと思いかえす。

職員も理解して行動してくれたいたこともあり、何ともなく施設は運営できていました。

f:id:himawariasano5506:20200721210624j:plain

第一波の時に困ったこと

まず困ったのは、施設の面会制限と職員への行動の自粛の徹底、感染症予防のための消毒や検温の実施などスピードが求められたことと、浸透するまでに時間がかかった。

 

2つ目は、物品が足らなかった。一時期トイレットペーパーの買い占めやマスクの買い占め転売があり、一瞬ではあったが物に困る事があった。

 

3つ目は、ストレスがたまった。外出が出来ないことのストレスは計り知れない。職員もそうだと思うが、利用者様もストレスがたまったと思う。

 

第二波は影響が大きい可能性がある

経済活動を止めれない。ある程度の感染は覚悟しないといけない。

学校も再開している。

必ず高齢者を直撃する事は避けれないのだ。

 

コロナが出た事業所はどうなるのか

下手すれば倒産だろう。感染者が出れば数名は入院。

職員も少ない中で出勤できる人も限られ、出勤したくない人も出るだろう。

世間からの目も厳しいものになりやっていけなくなる。

もちろん対応次第だとは思う。

 

今年の冬が越せるかどうか

冬が一番の頑張りどころである。ただ一度我慢した生活を送っているため、今回は気が抜けている。感染する確率も高い。

物品については、プラスチック手袋がなかなか入手できない可能性がある。

マスクやアルコール消毒は今のうちに確保することは可能だろう。

 

久しぶりのブログだが、気が向いたらまた書こうと思う。

なんとかこのコロナ時代が過ぎるのを祈るしかない。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村